1日だけ、いつもと違う自分になれる!変身ヘアカラーワックス『EMAJINY』▲こちらをクリック

白髪が改善する食べ物とは何?美味しい『簡単お料理レシピ』3つあり!

白髪が改善する食べ物

白髪がたくさんあり、白髪染めをしているけれど、、、

出来ることなら毎日の食事で、美味しく食べながら白髪を黒髪に戻したい!

そんな願い、ありますよね?

私も、いつもそう思っています。

この記事を読むと、

✔どんな食べ物を食べれば良いのか?

✔どんな食事を作れば良いのか?

✔どんな食材を買えば良いのか?

がわかります!

白髪歴45年の社交ダンスインストラクターの私の、美容師目線ではない白髪に関する実体験をもとに情報をお伝えしております。

髪や頭皮に必要な栄養が不足していると、必ず白髪になってしまいます。(過去の私がそうでしたಥ_ಥ)

髪をどんどんと増やしていくために、たくさん食べて欲しい食品をお伝えします。

また、白髪の改善に役立つ

【簡単にできるお料理のレシピ3つ!】を動画で詳しく紹介します。

染子

とっても美味しくて、簡単に作れますから、ぜひ作ってみてね!

黒髪に必要な栄養素をたっぷりと取り入れた食品を食べることで、白髪が改善していき、体調も良くなり活動的な毎日を送ることができます。

イキイキとして、10歳若返っていくことまちがいなし!

目次

白髪は食事で、かなり改善できる!

そもそも・・白髪になる原因は?

黒髪・白髪になるしくみ
黒髪・白髪になるしくみ

髪は、たんぱく質で、出来ており、元々は白色です。

毛根の毛母細胞に存在するメラノサイトがメラニンを生成して、白い髪に黒い色を入れていく。

そのメラノサイトが、頭皮環境・生活習慣ストレス・遺伝・加齢などの影響でメラニンを生成する働きが低下することにより、黒くできず白髪になります。

白髪になる頭皮環境・生活習慣とは?

『頭皮ケア』をして頭皮環境を改善


間違ったヘアケアで毛根を苦しめていませんか?
間違ったヘアケアで毛根を苦しめていませんか?

髪の土台である頭皮の環境が悪ければ、白髪になり、髪の毛は抜け落ち、細くなり薄毛になります。

頭皮の細胞を元気にするためには➡血行を促すマッサージをしましょう。

頭皮を清潔に保つためには➡正しいシャンプー、正しいヘアカラーをしていきましょう。

これを毎日の習慣にすることが大切です。

『白髪を改善する生活習慣』とは?

充分な睡眠栄養バランスのとれた食生活白髪の原因になりやすい食べ物を避ける適度な運動規則正しい生活趣味を楽しむなど活気的な生活をする

頭皮環境・生活習慣・ストレスなどを改善する。
髪に必要な栄養をしっかりと摂取すると、白髪も防ぐことができます。
要するに健康的な生活をする事なのですね!
~( ̄▽ ̄)~

白髪の原因になりやすい食べ物は?

糖分を多く含むもの

①ご飯・麺類・菓子類などを食べ過ぎると、頭皮から皮脂が多く分泌されて、頭皮環境が悪くなり、白髪を増やします。

②刺激物の摂りすぎは、頭皮を刺激して髪のトラブルが起こりやすい。➡身体を温めて血流を促す成分が含まれている香辛料もありますが、摂りすぎには注意しましょう。

③身体を冷やす食べ物は、頭皮への血流が低下して色素細胞に悪影響をあたえる。➡キャベツ、レタス、メロン、スイカは身体を冷やす食べ物なので、食べ過ぎに注意しましょうね!

④ジャンクフードは、『栄養がからっぽ』という意味だそうです。➡頻繫に食べないようにしましょう。

白髪改善に効果的な食べ物とは?

黒髪に必要な食材
黒髪に必要な食材

髪を作るのに必要なミネラル『亜鉛・鉄・ヨード』を含む食品は?

カキ・かに・オーツ麦・ダークチョコレート・豆類・ナッツ類・小松菜・ほうれん草・カツ・レバー・肉類・黒ゴマ・チーズ・白米・玄米・干しひじき・昆布・ところてん・生わかめ・海苔・たらこなど

白髪を改善して黒くするメラニンの色素の材料の『チロシン』を含む食材を食べる

チロシンとは?

黒い健康的な髪を作る必須アミノ酸の代表格です。

チロシンを含む食材

・大豆食品(納豆・豆腐・きなこ)

・チーズ(ナチュラルチーズ・プロセスチーズ)

・魚卵

・ナッツ類(アーモンド・落花生)

・高野豆腐、ちりめんじゃこ、鶏肉など

オススメのお料理は?
ちりめんじゃこかつお節【じゃこおかか】
魚卵いっぱいの【たらこスパゲッティ】

『チーズ』について一言!
発酵食品の『ナチュラルチーズ』・加工食品の『プロセスチーズ』どちらもチロシンを含みますが、ナチュラルチーズはさらに生きた乳酸菌を含みますので、おなかの調子を整えてくれますね!

白髪改善に効果的なアミノ酸『フェニルアラニン』を含む食材を食べる

・肉類(牛肉・豚肉・鶏肉)

魚介類(魚・卵)

・卵(特に卵黄)

・乳製品

ごま

・大豆食品(豆腐・納豆など)

・ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ)

白髪改善に効果的なアミノ酸『フェニルアラニン』は【ビタミンB6】と一緒に摂取しましょうね!
吸収率があがります!

又、【ビタミンB6】は頭皮環境にもとてもいいです。
抜け毛、切れ毛、白髪改善に良い。

『ビタミンB6』が含まれる食材は?

・ニンニク

青魚(アジ・サンマ・サバ)

・鶏肉

黒ゴマ、白ゴマ、ごま油

・マグロ、レバー、抹茶、ピスタチオ、バナナなど

ワンポイントアドバイス
加工食品・冷凍食品栄養価が低いのでオススメしません
⊙﹏⊙∥

オススメの黒ゴマレシピは?
✔黒ゴマとオリーブオイルで【黒ゴマペースト】
【黒ゴマペースト】のレシピはこちら↓↓↓


メラニン色素を増やす栄養素『ビタミンB12』は年齢と共に減っていく

・レバー(牛・豚・鶏)

・貝類(しじみ・あさり・ハマグリ・ホッキ貝など)

・青魚(サンマ・サバ)

・煮干し・かつお節・海苔、魚卵、納豆、もやしなど

オススメのお料理は?
✔あさりときざみネギで【ボンゴレうどん】

白髪を改善できる『お料理&レシピ』3つ!

じゃこおかか

どんなお料理よりも、一番喜んでもらえます!

じゃこおかかは、
✔ご飯がすすむ!
✔おにぎりに最適!
✔お酒のつまみにもOK!
✔髪や頭皮、身体に良い栄養がいっぱい!

簡単じゃこおかかを作ろう

【ちりめんじゃこ】には、身体に嬉しい栄養素が幅広く含まれているのは、皆さんもイメージ的にでもお分かりですね。

そして特に髪に必要な栄養素も沢山含まれております。

たんぱく質・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・ビタミンBを多く含みます。

【削りぶし(かつお節)】には、たんぱく質・ビタミン・ミネラル(ヨウ素)が豊富にふくまれています。

黒髪の元メラニン生成に必要な、アミノ酸(フェニルアラニン)・ビタミンB6・ビタミンB12・亜鉛・鉄・DHA/EPAが、いっぱいの削りぶし!

本当に簡単に出来て、どんなお料理にも対応できて、そのままでも充分に美味しく食べることが出来る『じゃこおかか』は世界一のメニューだと、自画自賛いたします!

白髪が改善する以前のレベルで、『美味し~い!ですよ~』

黒ゴマペースト

まぜるだけで、簡単にできる!

材料を、ただただ混ぜるだけで出来てしまうので是非、作ってみて下さいね!

しかも、黒ゴマをたっぷりと摂取することが出来ます!

砂糖はちみつの分量を調整すれば、どんなメニューにもOK!
トーストに塗ったら、メチャメチャ美味しいよ!
ドレッシングと一緒に、サラダにも、OK!
ごまの風味が出て美味しいですよ。
黒ゴマをこんなにたくさん摂取できるのは嬉しいです!

黒ゴマペーストを作ろう

【黒ゴマ】は、アミノ酸『フェニルアラニン』ビタミンB6がたっぷりと含まれている。
コレステロール値を下げる働きがあり、リノール酸、オレイン酸を多く含みます。


【オリーブオイル】はオメガ9系の不飽和脂肪酸の油です。血液サラサラをサポートする成分(オレイン酸)で頭皮への毛細血管の働きをたすけます。

ボンゴレうどん

フライパン一つでOK!手間なし

簡単にできて、しかもメチャメチャ美味しい、『ボンゴレうどん!』

ボンゴレうどん作り方

【なたね油】は、オメガ6系・3系の体内で合成することができない、必須脂肪酸の油です。
✔オメガ6系の油(リノール酸)➡血中コレステロールが上がりにくい。
✔オメガ3系の油(α‐リノレン酸)➡DHA&EPAの油で、血液を正常に保ち、神経や脳の発達に必要な成分。


【あさり】すごい!
たんぱく質=髪や頭皮に必要な栄養素。

ビタミンB12=血液を作る。

カリウム=高血圧を予防し、摂り過ぎた塩分を体外へ出す働きがある。

カルシウム=骨や歯の成分になり、神経や筋肉、血液に必要な成分。

鉄=血液の赤血球の成分になり、不足すると酸素が行き届かなくなる。

亜鉛=発育や生命維持、味覚や免疫反応に深くかかわる重要な栄養素です。

タウリン=血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる、血圧低下作用、インスリンの分泌促進、疲労回復効果、滋養強壮効果がある。

あさりには、こんなにも多くの栄養が含まれています。
さっそく、『ボンゴレうどん』作ってみてね!
(゜▽゜*)♪

白髪改善に効果的な『買っておくと良い食材』は?

買っておくと良い野菜くだものは?

ししとう・ビルベリー・ブルーベリー・カシス・ぶどう・いちご・小松菜・枝豆・そら豆・水菜・ほうれん草・サラダ菜

買っておくと良い魚貝類は?

たら・アジ・かれい・かつお・さんま・ししゃも・ぶり・たらこ・ズワイガニ・あわび・さざえ・カキ・あさり・シジミ・いくら・はまぐり・まぐろ・サケ

買っておくと良いミネラル食品は?

昆布・わかめ・ところてん・焼きのり・青のり・昆布佃煮・ひじき・めかぶ・もずく

買っておくと良い肉類などのたんぱく質食品は?

牛レバー・豚レバー・鶏レバー・卵・鶏ささみ・鶏むね肉・厚揚げ

その他の買っておくと良い食品は?

牛乳・ヨーグルト・ニンニク・ドライバナナ・とうがらし・ドライトマト・チーズ類・納豆・バナナ・ごま・黒ゴマ・黒豆・ナッツ類・かつお節・オリーブオイル・なたね油・岩塩などの塩

まとめ

頭皮環境・生活習慣を改善する

頭皮環境を改善する

血行を促すマッサージをして血行を良くし、頭皮の細胞を元気にしましょう。

正しいシャンプー、正しいヘアカラーをして頭皮を清潔に保ちましょう。

これを毎日の習慣にすることが大切です。

✔生活習慣を改善する

充分な睡眠栄養バランスのとれた食生活白髪の原因になりやすい食べ物を避ける適度な運動規則正しい生活趣味を楽しむなど活気的な生活をする

白髪になりやすい食べ物

ご飯・麺類・菓子類など糖分を多く含むもの

皮脂が多く分泌されて、白髪になりやすい。

刺激物の摂りすぎ

アルコールカフェインの多いコーヒーやカテキンが強いお茶、辛すぎるラーメンやキムチなどを食べ過ぎないように。

身体を冷やす食べ物

キャベツ、レタス、メロン、スイカは身体を冷やす食べ物なので、食べ過ぎに注意しましょうね!

ジャンクフード

『栄養がからっぽ』という意味だそうですから、頻繫に食べないようにしましょう。

白髪を改善する食べ物

白髪を改善する栄養素は?

✔髪を作るのに大切なミネラル成分の『亜鉛・鉄・ヨード』

✔必須アミノ酸の代表格の『チロシン』

✔白髪に効果的な『フェニルアラニン・ビタミンB6』

✔メラニン色素を増やす『ビタミンB12』

これらの栄養素が入った食材を使ってお料理をしましょうね!
毎日忙しくて、お料理が出来ない方は、サプリメントなどを利用してみるのも効果的な方法です!

『亜鉛・鉄・ヨード』を含む食品は?

カキ、かに、オーツ麦、ダークチョコレート、豆類、ナッツ類、小松菜、ほうれん草、カツオ、レバー、肉類、黒ゴマ、チーズ、白米、玄米、干しひじき、昆布、ところてん、生わかめ、海苔、たらこなど

チロシンを含む食材

大豆食品(納豆・豆腐・きなこ)

チーズ(ナチュラルチーズ・プロセスチーズ)

魚卵

ナッツ類(アーモンド・落花生)

高野豆腐、ちりめんじゃこ、鶏肉など

ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ)

白髪改善に効果的なアミノ酸『フェニルアラニン』は【ビタミンB6】と一緒に摂取しましょうね!

『ビタミンB6』が含まれる食材は?

ニンニク

青魚(アジ・サンマ・サバ)

鶏肉

黒ゴマ、白ゴマ、ごま油

マグロ、レバー、抹茶、ピスタチオ、バナナなど

『ビタミンB12』は年齢と共に減っていく

レバー(牛・豚・鶏)

貝類(しじみ・あさり・ハマグリ・ホッキ貝など)

青魚(サンマ・サバ)

煮干し・かつお節・海苔、魚卵、納豆、もやしなど

食事が楽しくなると、自然と健康になっていくような気がします!
そして、ストレスもなくなり、白髪も改善して、生活が楽しくなりますね!
あなたも是非、3つの簡単レシピ【じゃこおかか】【黒ゴマペースト】【ボンゴレうどん】作ってみてね~!

ネット(楽天)ですぐに、美味しくてお値打ちな食材が頼めるよ!

まとめて購入して冷凍しておけるので、とっても便利です。

素材があれば、何時でも黒髪になれる食事が作れます!

毎日、黒髪の栄養をたっぷり食べて、白髪改善を目指しましょうね♡

楽天などのネットでの、食材購入はまとめての購入は、スーパーよりも、お値打ちに購入出来る事が解りました。
ぜひ、ご利用くださいね!

お得にお買い物↓↓↓↓↓↓

最後までお読みいただきありがとうございました♡

サプリメントランキング

『白髪改善サプリメント』おすすめ!効果ありランキング

白髪や薄毛の原因には、食生活や生活習慣が大きく関わっています。 しかし、家族の健康を守る主婦は、自分だけのヘアケア中心の食事を作るわけにはいきませんよね。 そんなあなたに、白髪や薄毛を改善するサプリメントをオススメします! 食事で補えなかった分を手っ取り早くサプリメントで補うことは、今はもう常識です。 髪の印象であなたの印象が、ガラッ!と変わります。 サプリメントを使用して理想の黒髪になり、薄毛の不安を解消して10歳若返りを実現できます。
髪がフサフサ黒髪になると、友人とのお付き合いや趣味、仕事関係の取引も、順調に進むこと間違いなし!

白髪が改善する食べ物

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次