1日だけ、いつもと違う自分になれる!変身ヘアカラーワックス『EMAJINY』▲こちらをクリック

コーヒー好きなら知っておくべき!『コーヒーと白髪の深~い関係』

コーヒーが白髪を増やす

日本人は世界でも最もコーヒーが好きな人種と言われています。

『毎朝1杯のコーヒーから一日が始まる!』という方も多いのではないでしょうか?

私もコーヒーを飲まない日はありませんし、コーヒーが大好きで一日に何杯も飲んでいた時期もありました。

ところが、、、

『コーヒーが老化を促進して、白髪を増やす!』と言われています。

コーヒー愛好家にとっては、何だか不安な情報です・・・

この記事を読むと、コーヒーの良さと身体への影響がわかり、大好きなコーヒーをどのように味わっていけば良いかをお伝えします。

今まで以上に、モーニングコーヒーを楽しむことが出来て、元気ハツラツで毎日を頑張ることが出来るでしょう!

朝の1杯のコーヒーで今日が始まる
朝の1杯のコーヒーで今日が始まる
目次

コーヒーを飲むと白髪が増える理由

コーヒーには『過酸化水素』という【活性酸素】が入っている

コーヒーの中には元々『過酸化水素』という活性酸素が入っています。

そして、コーヒーを飲むことにより、この過酸化水素』が身体の中で3倍~10倍に膨れ上がり、活性酸素が多く発生することになります。

活性酸素が多く発生すると、身体が酸化して老化が進んでいきます。

老化するということは、白髪が増えていきます。

コーヒーだけではなく、ウーロン茶や紅茶・エナジードリンクなどもカフェインも多く含まれています。

カフェインは、過酸化水素の量を増やします。

コーヒーに含まれる【活性酸素】と白髪の関係

コーヒーを飲むと白髪が増える?
コーヒーを飲むと白髪が増える?

【活性酸素】とは?

【活性酸素】は、酸素が変化して人の細胞で発生し、体内に侵入してきた細菌などを排除する良い作用を持っています。

しかし一方では、、、

大量に生成されると細胞を酸化させ(サビつかせる)動脈硬化・癌・老化の原因・免疫機能の低下などを引き起こします。

【活性酸素の種類は4つある】

①スーパーオキシド(人体で一番発生する④と深く関係する)

食べた物をエネルギーに変えるときに発生する活性酸素

②ヒドロキシラジカル(最も酸化力が強い)

過酸化水素と、体内の中にある鉄や金属イオンと反応して発生する活性酸素

最も酸化力が強いので、癌の原因・老化の原因・生活習慣病の引き金になったりします。

③一重項酸素(酸化力が強い)

皮膚や目に紫外線が当たったときに発生する活性酸素

皮膚癌の原因かもしれないと言われています。

④過酸化水素(人体で一番発生する①と深く関係する)

過酸化水素は、スーパーオキシド(①の活性酸素)を※SODという酵素が分解するときに発生する活性酸素

※SODとは?人間の身体にもともと存在しており、サビつきの原因となる活性酸素を抑制する酸素のことです。

コーヒーを飲んだ後の尿中は、他の飲料より多く過酸化水素が含まれており、飲む前と比べるとその量は、3~10倍。

長年の積み重ねでこれが蓄積されて、髪の黒い色素(メラニン色素)を破壊して、白髪の原因となります。

活性酸素が発生する原因とは?

①さまざまな食品から(コーヒーなどを含む)

②大気汚染

③紫外線

④電磁波

⑤激しい運動

⑥強いストレス

⑦タバコ

⑧睡眠不足

活性酸素は身体を酸化させ老化させる!

活性酸素によって身体の中がが酸化していくと➡老化が進んでいきます。

老化をすると➡いろいろな病気の引き金になっていきます。

老化が進んでいるチェックポイント9つ!

老化が進んでいるチェックポイント9つ!

①白髪が増えたり、髪の毛が抜ける

②物忘れが多くなる

③肌にシミやシワができる

④視力の低下

⑤筋力の低下

⑥歯や骨が弱くなる

⑦胃がもたれやすくなる

⑧疲れやすくなる

⑨風邪をひきやすくなる

このような症状が多くある方は、老化が進んでいる可能性があります。

老化を防ぐには生活習慣の改善が必要

激しい運動はさける

ストレス解消には適度な運動
ストレス解消には適度な運動

激しい運動をすることによって、酸素を吸う量が増えて活性酸素が多く発生します。

したがって身体の中が酸化しやすくなる。

しかし、適度な運動はストレス解消になります。

ストレスをためない

ストレスをためない
ストレスをためない

強いストレスを受けることによって、活性酸素が増えたり、睡眠不足になったりします。

睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかりとる
睡眠をしっかりとる

睡眠不足になると、夜22時~深夜2時までの睡眠のゴールデンタイムでぐっすりと睡眠ができなくなる。

すると、健康な髪の毛をつくるための成長ホルモンが分泌が悪くなり、白髪や薄毛になりやすくなります。

そして、睡眠不足で人間の生命活動のバランスを整えている神経であえる【自律神経】を乱してしまうと身体が思うように働かなくなったりします。

『休もう』と思う神経と『頑張ろう』と思う神経のバランスが乱れてストレスを感じ活性酸素を発生します。

さらに、睡眠不足の影響・自律神経の乱れで、ホルモンバランスを崩してしまいます。

男性ホルモンのテストステロンと女性ホルモンのエストロゲンのバランスが乱れることにより、男性ホルモンが強くなることにより、髪の毛が抜けやすくなります。

五大栄養素をバランスよく摂取する

五大栄養素2
五大栄養素

健康な身体を維持するには、五大栄養素をバランス良く摂取することが、大切ですね。

五大栄養素

①糖質(ご飯・パン・麺類など)

②脂質(ナタネ油・バターなど)

③たんぱく質(肉。魚・大豆製品・卵など)

④ビタミン(野菜・きのこ・くだもの・貝類・海藻類など)

⑤ミネラル(野菜・きのこ・くだもの・貝類・海藻類など)

髪の毛は、80%~90%ケラチンたんぱく質というたんぱく質でできています。

髪の成分のケラチンたんぱく質を作るためには、たんぱく質・亜鉛(ミネラル)・ビタミンが必ず必要です。

その中の【亜鉛】という成分がコーヒー(カフェイン)を飲む事により外に排出されてしまいます。

亜鉛は、吸収率がかなり悪い栄養素なので、外に排出されてしまうと、身体の中に亜鉛が残らなくなってしまいます。

たんぱく質を髪の成分のケラチンたんぱく質に変える時に組織を組むのが、亜鉛でその補助をするのが、ビタミンです。

ケラチンたんぱく質・亜鉛・ビタミンのバランスが崩れてしまうと、白髪の改善どころか健康な髪が作られなくなり、抜け毛の原因になってしまいます。

タンパク質
タンパク質

牡蠣・黒ごま・ナッツ類・納豆は亜鉛を多く含む食品です。

たくさん食べましょうね!

亜鉛・ビタミンなどのサプリメントを使用すると便利ですね♡

老化を防ぐ生活習慣とは、
髪に必要な栄養を充分に採り、ストレスをためないで、しっかりと睡眠をとることが、とても重要なのですね!
そして、コーヒーを飲みすぎないようにすることです!

コーヒーのことを詳しく知る!

そもそもコーヒーとは何?

コーヒーの木から採取されるコーヒーチェリーの種をコーヒー豆という。

コーヒー豆を加熱加工したものを焙煎豆といい、焙煎・粉砕したコーヒー豆を湯や水で抽出したものを、コーヒーといいます。

嗜好飲料として、その香りがとても良く世界中で愛飲されています。

また、焙煎豆を菓子としてそのまま食することもあります。

コーヒーの成分は?

コーヒーに含まれる成分
コーヒーに含まれる成分

コーヒーに含まれる成分【カフェイン】

【カフェイン】には、

覚醒作用があり眠気覚ましとして、受験勉強中や長時間車の運転には欠かせませんね。

また、カフェインは8時間効果があるので、夜に飲んでしまうと睡眠の妨げになってしまいます。

コーヒーに含まれる成分【ポリフェノール】

コーヒーには、ポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールとは、植物が光合成を行う際に作り出す抗酸化物質です。

お茶のカテキン・赤ワインのアントシアニンなどもポリフェノールであり、5000種以上のポリフェノールがこの世には存在します。

コーヒーに含まれるポリフェノールの1種【タンニン】

【タンニン】とは、植物から製する黄色の粉。

このタンニンは渋みの成分としての効果が強く、コーヒーの苦みと渋みはこのタンニンによるものです。

コーヒーの悪いところ

①コーヒーに含まれる【過酸化水素】が、身体を酸化して、老化を促進させるので、あらゆる病気の引き金になりやすい。

②コーヒーに含まれる【カフェイン】には、胃液の分泌を活性化させる効果があるので、胃潰瘍や胃酸過多の人には、胃に負担がかかります。

空腹時にコーヒーを飲むと胃が荒れて胃もたれなどを起こすことがあります。

③14時以降にカフェインを摂取すると、眠れなくなり睡眠の妨げになる。

④カフェインを取り過ぎると、【タンニン】が鉄分と結びついて吸収されにくくなり、貧血になりやすい。

⑤コーヒーは飲んでしばらくすると【ステイン】と呼ばれる歯の黄色汚れが発生して、歯が黄色くなったり口臭の原因になります。

⑥【クロロゲン酸】による作用で、胃酸が増えると胃が荒れる原因になります。

コーヒーの良いところ

①【リラックス効果】がある

コーヒーの香りはとても良い香りであるため、匂いを嗅ぐだけでもリラックスできる効果があります。

人の脳は良い香りを嗅ぐとそれだけで幸福感を感じて、気持ちが落ち着いたりします。

とても忙しい時に、1杯のコーヒーで癒されること、ありますよね♡
そして、まだまだコーヒーの良いところがいっぱいあります!
では続けて、お伝えしますね。

②コーヒーに含まれる【カフェイン】の効果

コーヒーに含まれる【カフェイン】には、覚醒作用があり眠気覚ましとしてよく知られています。

また、気管支喘息などの改善・中枢神経に作用して体の機能を高める・利尿作用があり尿を出してのむくみの改善・胃腸を刺激して消化を助ける・二日酔いに効果があるなどのメリットがあります。

そして、カフェインには血管を拡張する働きがありますので基礎代謝を上げる効果がありダイエットにも期待できます。

③コーヒーに含まれる【クロロゲン酸】の効果

コーヒーに含まれるポリフェノールの1種【クロロゲン酸】には、抗酸化作用や、脂肪の蓄積を抑えるダイエット効果などがあります。

心臓病・脳卒中・呼吸気疾患の死亡リスクを下げる・脂肪燃焼効果・糖尿病・大腸癌の予防など、良いところもたくさんあります。

また、【クロロゲン酸】は、老化防止効果もあります。

えっ!!?
じゃあ、コーヒーは過酸化水素で老化して、クロロゲン酸で若返るの???

そうなんです!

コーヒーには、良いところと悪いところがあるので、ちゃんとコーヒーの事を知って、味わってほしいのです。

『まとめ』

1日のコーヒーは1~3杯
1日のコーヒーは1~3杯

白髪があってもコーヒーを飲んでもいい

コーヒーは、活性酸素の1種の『過酸化水素』を多くしてしまうので、飲みすぎることに注意しましょう!

1日にカップ1〜3杯程度(150〜300ml)を飲む程度なら問題がないと言われています。

しかし、本当に白髪を改善したいのならば、『一日1杯のコーヒー!』にしましょうね。

大好きなコーヒーに乾杯
大好きなコーヒーに乾杯

コーヒーを健康的に楽しむ飲み方!

①胃が空っぽの時は飲まない。

②コーヒーを飲んだら、水も一緒に飲もう。(脱水症状をふせぐため)

③夕方以降はコーヒーを飲まない。

④どうしてもたくさんコーヒーを飲みたい方は、カフェインフリーのコーヒーを利用してもよいですね。

⑤ウーロン茶や紅茶もカフェインを多く含むので、併用して飲む時は、摂り過ぎないように気をつけましょう。

⑥コーヒーを飲むのは、1日に2~3杯にとどめましょう!

大好きなコーヒーを味わうために、少しだけ飲む量を制限してくださいね!

そうすれば、あなたの髪の健康も保たれますから♡

\コーヒーに乾杯!!/

最後までお読みいただきありがとうございました♡

サプリメントランキング

『白髪改善サプリメント』おすすめ!効果ありランキング

白髪や薄毛の原因には、食生活や生活習慣が大きく関わっています。 しかし、家族の健康を守る主婦は、自分だけのヘアケア中心の食事を作るわけにはいきませんよね。 そんなあなたに、白髪や薄毛を改善するサプリメントをオススメします! 食事で補えなかった分を手っ取り早くサプリメントで補うことは、今はもう常識です。 髪の印象であなたの印象が、ガラッ!と変わります。 サプリメントを使用して理想の黒髪になり、薄毛の不安を解消して10歳若返りを実現できます。
髪がフサフサ黒髪になると、友人とのお付き合いや趣味、仕事関係の取引も、順調に進むこと間違いなし!

50代白髪染めおすすめ

50代白髪染め15選!忙しいあなたに『オススメの便利で簡単な白髪染め!』

子育て中で仕事を持つ50代白髪に悩む女性は、とにかく毎日忙しいですね。 白髪染めは、便利で簡単、時間のかからない髪や頭皮に優れた良いものを選びたい。 しかし、市販の白髪染めは化学物質でつくられており刺激が強く、髪や頭皮に負担をかけて、ますます白髪や薄毛を増やしてしまいます。 頭皮や薄毛に優しく、忙しいあなたにピッタリな、便利で簡単な毎日のお風呂で出来る白髪染めを紹介します。 この白髪染めを使うことで、 毎日綺麗な黒髪で、楽しくてゆとりのあるワクワク生活を送る事が出来るでしょう。 この記事は、白髪染め歴45年ダンスインストラクターの私が、白髪がバレないですごして来た、美容師目線ではない、とっておきの白髪染めを7つをご紹介します。

オススメ記事↓↓↓

40歳以降は急降下!免疫力を高める6つの方法

40歳を過ぎると、体力がなくなったと実感しませんか? 40歳を過ぎると、疲れやすくなってきますよね! 40歳を過ぎると、免疫力がどんどん低下していきます。 免疫力が低下すると、色々な病気にかかりやすくなります。 この記事は、免疫力を高めて、あらゆる病気から身を守っていく方法をお伝えします。

コーヒーが白髪を増やす

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次